本文へスキップ

バックナンバー 

第13巻第4号 2006年12月10日

特集 第13回日本産業ストレス学会特集号
特集によせて 原谷隆史
会長講演  
職業性ストレスの予防と健康職場―最近の動向と課題 原谷隆史
シンポジウム1
ジョブストレスからワーク・エンゲイジメントへ
 
Work Engagementに関する心理学的ストレス研究からの検討 小杉正太郎,鈴木綾子,
島津明人
ワーク・エンゲイジメントと企業風土 井上章,松井富美子
Work Engagementと職業性ストレスの調査研究 鈴木綾子,小杉正太郎
シンポジウム2
職場環境の改善によるメンタルヘルスの向上
職場環境等の改善について 小林章雄 
職業性ストレス調査票と職場環境改善のためのヒント集を活用した職場環境改善 堤明純,島津明人,
入交洋彦,吉川徹,
川上憲人
シンポジウム3
職場ニーズに応じたストレス対策の実際とその効果
事業者のニーズに応える社内EAP機能―産業医の役割― 小林祐一
臨床心理士の役割と取り組み 森崎美奈子
健康職場づくりに向けた産業看護職による職場エンパワメントの意義と支援プロセス―ストレス対策のディメンジョンに着目して― 錦戸典子


学会誌『産業ストレス研究』の紹介に戻る

日本産業ストレス学会

〒113-0033
東京都文京区本郷4-1-5石渡ビル5F
株式会社アクセライト内

TEL 03-6801-5106
電話対応時間帯:
月〜金 9:30-18:00