本文へスキップ

バックナンバー 

第10巻第2号 2003年4月28日

特集 産業保健推進センター,労災病院,産業医科大学の産業保健活動の役割と課題
特集によせて 河野友信
産業保健推進センター―北海道の現状と課題 三宅浩次
産業保健推進センター―神奈川県の現状と課題 西原哲三
東北労災病院の現状と課題 田口文人,川人惠子,
田口真子
労災病院における産業保健活動―横浜労災病院・勤労者メンタルヘルスセンターの活動から― 山本晴義,衛藤真子
心療内科を受診した職場ストレス症例―産業医との連携から― 芦原睦,佐田彰見
産業医科大学の役割と課題 清水隆司,永田頌史
産業保健活動―東北地方での実戦経験の紹介 広瀬俊雄
産業保健活動―東海地区の現状と課題 小林章雄
関西におけるメンタルヘルスの現状と課題 夏目誠
原著  
心理ストレスモデルに基づく調査票(職場ストレススケール)を用いた職場適応援助の実際 佐藤澄子,島津美由紀,
小杉正太郎


学会誌『産業ストレス研究』の紹介に戻る

日本産業ストレス学会

〒113-0033
東京都文京区本郷4-1-5石渡ビル5F
株式会社アクセライト内

TEL 03-6801-5106
電話対応時間帯:
月〜金 9:30-18:00