本文へスキップ

バックナンバー 

第13巻第1号 2005年12月20日

第13回日本産業ストレス学会抄録集 
2006年1月12日(木)・13日(金)
メインテーマ「職場のストレス対策とメンタルヘルスの向上」
会長講演  
職業性ストレスの予防と健康職場―最近の動向と課題 原谷隆史
特別講演  
産業保健に必要な臨床精神医学的アプローチ  島悟
シンポジウム1
ジョブストレスからワーク・エンゲイジメントへ
ワーク・エンゲイジメントに関する心理学からの諸問題 小杉正太郎
ワーク・エンゲイジメントと企業風土 川上真史
人事の立場から見たワーク・エンゲージメント 井上章
ワーク・エンゲイジメントと職業性ストレスの調査研究 鈴木綾子
シンポジウム2 
職場環境の改善によるメンタルヘルスの向上
職場環境等の改善の効果:科学的根拠の現状 川上憲人
職場環境等の改善の導入について  小林章雄
職場環境改善のためのヒント集(リアクションチェックリスト)と参加型職場改善支援技術  吉川徹
職業性ストレス調査票と職場環境改善のためのヒント集を活用した職場環境改善の試み  堤明純
シンポジウム3 
職場ニーズに応じたストレス対策の実際とその効果
事業者からみた社内EAP機能―産業医の役割― 小林祐一
EAPとしての関わりから―危機介入という視点― 市川佳居
心理臨床家の取組み・役割  森崎美奈子
健康的な職場風土づくりに向けて―産業看護職による職場エンパワメントのプロセス―  錦戸典子
ワークモチベーションへのアプローチによるストレス対策  田中克俊


学会誌『産業ストレス研究』の紹介に戻る

日本産業ストレス学会

〒113-0033
東京都文京区本郷4-1-5石渡ビル5F
株式会社アクセライト内

TEL 03-6801-5106
電話対応時間帯:
月〜金 9:30-18:00