本文へスキップ

バックナンバー 

第5巻第3号 1998年10月30日

会長講演
ライフスタイル・ストレスとヒューマンサポート
―QOL研究の意味するもの―
森本兼曩
ストレスドックの現状と課題 夏目誠,野田哲朗,佐藤俊子,太田義隆,花谷孝志,山田紅美
特別講演
 
痴呆研究の意味するもの―発症機構から治療・福祉サービスまで―  武田雅俊,西川隆,篠崎和弘,福永知子,西村健
特別報告  
看護職のストレスとヒューマンサポート 奥井幸子,中島美繪子
原著  
PIL(生きがい)とSDS(うつ)との関係についての一研究―生きがいとはうつでないことか?― 千葉征慶,斉藤俊一
職場不適応に関するコーピング方略の検討 島津明人,小杉正太郎
ストレス耐性の決定要因―ソーシャルサポート 堤明純

学会誌『産業ストレス研究』の紹介に戻る

日本産業ストレス学会

〒113-0033
東京都文京区本郷4-1-5石渡ビル5F
株式会社アクセライト内

TEL 03-6801-5106
電話対応時間帯:
月〜金 9:30-18:00