本文へスキップ

バックナンバー 

第3巻第2号 1996年3月31日

会長講演
主題総説「産業現場のストレスと保健活動」−そのニュー・コンセプトの探求− 荒井保経
学術講演  
21世紀の企業とストレス問題−ピラミッド組織からネットワーク組織へ− 高木晴夫
記念講演  
ハイテクノロジーと危機管理−いかにヒューマン・エラーをコントロールするか−
青山洋二
分科会報告  
ストレス対処のための産業保健活動はどうあるべきか  
第1分科会:「人事・労務管理担当者の役割」司会のまとめ 佐藤 隆
第2分科会:単独勤務専門職(看護職・心理相談員など)の役割  
       司会のまとめ 岡 惺治
       単独勤務専門職の役割−産業看護職の立場から 大住祐子
第3分科会:職場管理者の役割 司会のまとめ 原口建之
       産業ストレス対応/職場管理者の役割
       −心の健康調査に聴く働く人の声−
栗原壯一郎
       職場ストレスをマネージメントする管理職へのメンタルヘルス教育 小杉冨美子
       職場管理者の役割 武田繁夫
第4分科会:産業医の役割・外部医療機関の役割 司会のまとめ 永田頌史・高田和美
       産業医に求められる要素 西原哲三
       産業医の立場から 廣 尚典
       企業全体としてのストレス対処への取り組みと産業精神科医としての
       役割について
中川茂昭
総括討議:司会のまとめ 岡 惺治
話題  
Lazarus, R. S. のコーピング定義の変遷とコーピング測定の諸問題 小杉正太郎
批評  
「職場における精神衛生相談事例の対処行動と上司の援助活動に関する研究」に対する批評 寺尾 岳、白土俊明
寺尾 岳・白土俊明による批評に答える 神山昭男、斎藤和雄

 



学会誌『産業ストレス研究』の紹介に戻る

日本産業ストレス学会

〒113-0033
東京都文京区本郷4-1-5石渡ビル5F
株式会社アクセライト内

TEL 03-6801-5106
電話対応時間帯:
月〜金 9:30-18:00