本文へスキップ

バックナンバー 

第3巻(付録‐1) 1995年11月6日

第3回日本産業ストレス学会抄録集 
平成7年11月17日(土)・18日(日
プログラム  
会長講演T  
主題総説 
荒井保経
会長講演U  
メンタルヘルス・ケアと職場のカウンセラー 山本和郎
記念講演  
ハイテクノロジーと危機管理
−いかにヒューマン・エラーをコントロールするか−
青山洋二
学術講演  
21世紀の企業とストレス問題 高木晴夫
分科会  
ストレス対処のための産業保健活動はどうあるべきか  
(1)人事・労務管理担当者の役割  
(2)単独勤務専門職(看護職・心理相談員など)の役割  
(3)職場管理者の役割  
(4)産業医の役割・外部医療機関の役割  
分科会報告及び総括討議  
シンポジウム  
産業現場のストレス対策の新しい考え方をさぐる  
外部医療機関より 広瀬俊雄
産業医より 河野慶三
心理分野より 森崎美奈子
産業看護職より 奥井幸子
経営の立場より 栗原壯一郎
組合の立場より 鈴木勝利

 

 



学会誌『産業ストレス研究』の紹介に戻る

日本産業ストレス学会

〒113-0033
東京都文京区本郷4-1-5石渡ビル5F
株式会社アクセライト内

TEL 03-6801-5106
電話対応時間帯:
月〜金 9:30-18:00